住宅ローン借り換え審査の相談は?

住宅ローン借り換え相談をして審査を受けると、審査の連絡がきますね。
保証会社がカード会社のと同じような項目で審査をしますから、在籍確認を含めて信用調査が行われます。
審査を通過すると、本申し込みとなります。
もちろん、住宅ローン借り換えのための貸し付けを受けるために必要な書類を揃える必要がありますね。
借り換え先に第一抵当権を設定しなければいけませんし、登記を書き換えるための必要書類を揃えなければいけませんし、住民票や源泉徴収票、物件購入時の契約書などを用意します。
現在、住宅ローン金利は、低金利で推移していますし、借り換えの審査に通過したら借り換えをすすめていきましょう。
手数料などかかっても、支払い総額で200万円ほどの差が出るようなら十分メリットがあります。
住宅ローン審査通らない!フラット35は審査甘い?【ゆるい銀行は?】