iphone5sからの800MHzの強みとは?

「800MHzでつながりやすくなる」といった宣伝文句は、日夜コマーシャルなどでよく効かれる文句です。
では、なぜ800MHzだとつながりやすいのでしょうか。
まず、800MHzというのは周波数のことで、携帯電話やワイヤレスマイクなどに使われてい周波です。
他に700MHz帯や850MHz帯、900MHz帯といった周波が使われており、770MHz以下がテレビ放送用の周波数、960MHz以上は航空航法用の周波数とされています。
この800MHzは通常の周波数よりも、遠くまで届くという特徴があるそうで、少ない基地局でより広い範囲をカバーできるという利点があるそうです。
こうしたことから、iphone5s/5cの販売からLTEエリアバンドとして800MHz帯を使用し始めたのです。
LTEにつながりやすく、サクサクネットも楽しめると言うことが実現したのです。
http://iphone-report-plus.com/